シアワセ耳をよく使おぅ


新たな挑戦、第一歩。
by shiawasemimi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おにいちゃん

a0025909_185011.jpg
連れ子持ち。
ばつ1女性と結婚して。
早1年とちょっと。
できちゃった婚。
マスオさん状態。
子供生まれて3ヵ月後。
別居生活突入。



誕生日の日。
母親から届いた。
オメデトウFAX。

気付かなくて。
今日、出掛ける前に。
目に付いた。

「誕生日おめでとう」

で始まるFAX。

「おにいちゃん、離婚することになりました」

え????
まじ????

離婚。

ついに。
です。

いつもいつも。
気掛かりだった兄。

父親だけど。
父親らしくないところが。
憎めないけど。
憎まなきゃならないくらい。
しっかりしてない。

いきなり二人の子供の父親に。
なれるはずないって思ってた。
でも、妹ながら円満な結婚生活を。
祈ってた。陰ながら。

なにごともなければ。
と。

そんな願いも空しく。
相手の家族と同居して。
1年も経たないうちに。
追い出される。

当然の結果。
とはいいたくないけど。
もしかしたら。
もっとうまくいってたかも。

でも、これが事実で。

最後まで。
離婚は嫌がってたと聞いた。

嫌がったところで。
結婚は本人だけの問題じゃないし。
奥さんだけの問題でもない。
家族ぐるみの問題で。
その相手の家族が。
あれじゃ。

もうおにいちゃんの居場所なんて。
どこにもなかった。

約2年くらいのやり取り。

傍にいなかった私だけど。
「慰謝料払えっ」
って言いたくなるほど。
だった。

この早まった結婚で。
おにいちゃんに。
どのくらい深い傷が。
残ってしまったんだろ。

おにいちゃんは。
確かに。
普通の人じゃない。

普通の人。
という定義が難しいけど。
おにいちゃんは変わっている。
子供の頃からそうだった。
何も知らない人は。
きっと引くんじゃないだろうか。

でも、普通の人より。
ずっと寛大な人だ。

私にはない。

おにいちゃんは。
結婚できないかもしれないなぁ。
もう。

そういった母親の言葉が。
現実になりませんように。

おにいちゃんに。
イイ人が見つかりますように。

シアワセになれますように。
[PR]

# by shiawasemimi | 2004-06-13 18:47 | タイセツゴト

たこやきん

a0025909_181840.jpg
昨日、会社の先輩宅で。
みんなでたこやきパーティー。

一度に9個作れちゃう鉄板で。
ひたすらコロコロ作った。
だいたい60個くらいは焼いた気がする。。。

あれね。
ハマります。

鉄板暑いけど。
楽しかった。

お酒も入って。
会社の話題へ。

東京のとある女の子と。
地方支店のとある男の。
割り切った関係の話とか。

聞きたくない話だらけで。
気持ちわるくなった。

身近な人のそういう話。
できれば知らないでいたい。

規模は小さくても。
うわさ話は絶えなくて。
派閥(役に立たなそうな)もあるし。
アシスタントの中でも。
いろいろと関係が複雑。
営業の私は静観してるだけ。
巻き込まれたくない。
正直。
女性の世界は怖い。
お菓子もらっても素直に喜べない。
なんて辛いよなー。

さてさて。
うわさ好きの先輩だから。
集まる度にこんな話題なのかなぁ。

次から参加したくないかも。
料理うまいんだけどなー。
この人。男だけど。

女の先輩が。
ケーキを用意してて。
箱を開けて。
びっくりした。

自分の名前入り。

やー♪
何年ぶりだろー!!
自分の名前入りケーキなんてー☆

つい最近誕生日を迎えた私に。
気を使って頂いたようで。

素直に嬉しかった。
ありがとうございます。

ロールケーキ、おいしかった☆
[PR]

# by shiawasemimi | 2004-06-13 18:18 | ツレヅレゴト

れもんのけんけんぱー

a0025909_123626.jpg
薄荷の香り

レモンの月夜

ケンケンパーは音高く












もうすこしどうにかすればと

注意されても

よけいなお世話

私が私の道をいかないと

誰が私の道を行く

誰かが私の道を行ったら

私より先に道を行ったら

どんなに悔しいことだろう























□□□















とあるこの道




あの人は成功したけど

まだ成功しきってはいない

私は失敗したけど

まだ失敗しきってない








だから

まだまだわからない





















□□□













カップルだらけの海に。

ひとりでいて。

平気なコなんて。

いない。
[PR]

# by shiawasemimi | 2004-06-12 12:34 | ツレヅレゴト

ごうこん

a0025909_122338.jpg久々にゼミっ子と会った。
ゼミの先輩主催の合コンで。

みんな元気そう。
だったので安心した。

一人は私が就きたかった仕事をして。
一人は将来イイ母親になりそうな仕事をして。
一人は仕事を辞め学校に通う。
もう一人はのらりくらりOL。

先輩はといえば。
かなり稼いでる営業マン。

同僚4名連れてきた。
うーん。当たりかはずれは。
それは不明なところ。

私はといえば。
その先輩のお相手ってことで。
招かれたから。
あんまり「今日は合コン☆」気分でもなく。
気楽といえば気楽。

先輩が来年結婚を予定してるって聞いて。
その話を聞きたくて。
隣に座る。

この先輩は。
大学の頃から頼りになる男で。
見た目はタイプじゃないけど。
こういう人が彼氏とか。お兄ちゃんとか。
旦那だったらいいなぁー。
ってずっと思っていた。

なんていうんだろ。
尊敬できるというか。
落ち着いてるというか。
安心できるというか。

毎週金曜。
朝まで飲んでたなー。
あきもせずこりもせず。
今じゃそんなことできないけど。
あれは大学生の特権だろうか。

彼女の顔見てみたいなー。
結婚式よんでよー。

学生の頃から付き合ってる彼氏とは。
今遠距離中という事実を。
この先輩はよく分かってて。
「よく続くよねー。いろいろ大変だべ?」
先輩に言われて笑ってしまった。
ほんと。
よく続いてるよなー。
4ヶ月に1度くらいのペースでしか。
会えない。

遠距離って。
いろんな人にいろんなこと言われる。
たいてい否定的な言葉や。
冷やかしなんだけど。

よく言われる分慣れてるけど。
ツボにはまるとダメだ。

前、会社の人たちと休みの日に。
一緒に遊んだとき。
すっごい雰囲気のイイ店で飲んでて。
上機嫌だったのに。
課長(元上司)が遠距離にケチつけて。
絶えられず、飲み屋で号泣した。

なんであんなに泣けてきたんだろ。

場の空気を壊したくない。
だから泣くなんてありえない。
でも、泣かずにいられなかった。

仕事辞めて。
結婚するのは簡単。
そうすれば誰もなにも言わないだろう。
毎日深夜に終電のために走ることもなくなる。
肌荒れも気にしてられないくらい。
仕事することもないのかもしれない。
ヒールで足が変形するほど。
歩くことないのかもしれない。
女営業ってどーなのよ。
っていうお客さんもメーカーも。
女のシアワセって何なのよ。
っていう上司も友達も。
女の武器使えていいねー。
っていう同僚も。
結婚したらしたで、それは当然の選択って。
思うかなー。

「遠距離なんてものはそもそも成立しない」
「好きなら傍にいなきゃダメなんだ」

そういいきった課長。
「早く結婚しろ」
っていいたいんだろうか。
早く辞めろって。

私がどんな気持ちで。
遠距離してまでこっちで仕事してるって。
この人まるで分かってない。

正直。
今の仕事じゃ。
遠距離までしてするの。
バカバカしくなるときある。
自分の身を削って。
彼氏との時間も削って。

使いたくないけど。
今はガマンのときだと。
自分に言い聞かせる。

そんな思いでいるのに。
課長にそんなこといわれちゃ。
私いらないのかよー。
って悲しかった。

会いたくないわけない。
遠距離したいわけじゃない。
そばにいたいさ。
でも、ダメなんだ。
自分が納得できてないから。
このまま結婚に逃げちゃうみたいで。
女は結婚っていう逃げ道あるかいいよなー。
そんなことは世間は普通にいうし。
そう見られたくなくても。
見られちゃうし。

意地っ張りだなー。
わたし。

なんだろう。

いつからこんな考えになったんだろ。

将来の夢はお嫁さん。
って今でも言ってる友達が。
内心ちょっとうらやましい。

将来の夢。
好きな仕事をしながら。
結婚生活できたらサイコー。
[PR]

# by shiawasemimi | 2004-06-12 12:02 | デアイゴト

のどからから

飲み会好き。
しゃべるの好き。
お酒は飲めないけど。
飲み会の雰囲気が好き。

今日ははしゃぎすぎて。
声が出なくなってしまった。
喉カラカラ。
今も痛い。

喉を鍛えるには。
どうしたらいいんだろ。
ウガイ?
発生練習?
湿度?

よくわからん。

今日は午前中。
お客さんのところへ。
購買さんから図面ゲット。
用意してくれてると思わなかったから。
なんか嬉しかった。

顔を出す出さないって。
こんなにも違うんだなぁ。
と改めて実感。

もし今日来てなかったら。
おそらくもらえてないだろう。

タイミングとはそういうもの。

取る気でいこ。
この話。

営業はセンスだ。
と先輩に言われたことがある。

人に好かれるセンスの良さ。
とその人は理解していた。

そんなの当たり前じゃん。
と思ったけど。
それが難しい人もいる。

私はそのへんでは。
苦労したことがないけど。
知識や技術が追いつかない。
日々努力ですな。


今日スタバの株主総会の。
案内状が届いた。
いつか出席してみたいけど。
いつも平日で。
行く機会ゼロ。

イメージでは総会屋とか。
いるのかなぁ。
と勝手に妄想。

そう。
妄想癖が。
ひどい。
んです。
[PR]

# by shiawasemimi | 2004-06-10 00:42 | シゴト

たんじょうび

今日。
たんじょうび。

彼氏はそばにいないけど。
メールと電話で。
おめでとうって。
言ってくれた。

今日。
この歳になって。
初めて。
電車に挟まった。

正確にいうと。
駆け込み乗車して。
両腕挟まり。
諦めて引いたけど。
かばんが挟まったままで。

笑っちゃう光景なんだけど。

そのままかばんを握ったまま。
ホームの中を。
走らざるをえなかった。

駅員さんに止められ。
我に返る。

結果だけ言うと。
かばんは隣の駅に届けられた。

やさしい人がいて。
持っていってくれた。
そのまま。

それがなかったら。
私。

たんじょうびなのに。
財布も。
カードも。
免許証も。
携帯も。
会社の携帯も。
家の鍵も。
なにもかも。
失くしていた。

かばんを手にするまで。
かなり動揺して。
暑いのに。
さらに体温が上昇。

でも。
ほんとうに。
見つかって良かった。

駆け込み乗車はもうしない。
こんな歳にもなって。
電車に挟まって。
かばんだけ持っていかれるなんて。
聞いたことない。

聞いたことない。
見たことない。

そう自分に対して思うこと。
実は少なくなくて。
今日も彼氏に言ったら。
怒られた。

自分でも。
今日おバカさんすぎて。
反省。

なのに。
会社着いた頃には。
すっかり忘れていた。

はぁ。
ダメだ。
25歳がこんなんじゃ。。。
[PR]

# by shiawasemimi | 2004-06-08 22:31 | ツレヅレゴト

はなになれ


今日身近な人が。
辞める話を上司に打ち上げた。

私が先だと思ってたけど。
先越されて、内心「ぎゃふん」。

月曜。朝。いきなり。

知らなかったけど。
だいぶキテいた。そのときが。

私といえば仕事は嫌いじゃない。
割と好き。打ち込む感じが。
お客さんの反応が見える営業という仕事は楽しい。

人と向き合う仕事。
そういう理由で選んだけど。
そういうことはこの仕事以外でもきっとできる。

上司とか。会社の体制とか。商品内容とか。
挙げればキリがないほど辞める理由はいくらでも。

ただ分かっている。
どんなに理由を挙げようと。
それは辞めようしている自分を正当化したいのと。
自分がやりたいと思っている仕事への不安と。
現状の自分への不満を。
会社のせいにしているだけなんだろうって。

逃げてちゃだめ。


そういや。
高校生の頃。
クラスごとにあったテーマ。
私のクラス。
「寝ちゃダメ 花になれ」
だったなぁ。

授業中、眠くなったら思い出してはガマンガマン。
花になれっていう言葉。
わけわかんないけど。好きだった。

花になれ。
キラキラな。
[PR]

# by shiawasemimi | 2004-06-07 23:27 | シゴト

はつとうこう

a0025909_23649.jpg
どう使っていいのか。
いまいち分からないけど。

徐々に覚えていこうっと。

ネット上で日記を付けるのは。
かなりひさびさ。

1年前まで、毎日書いてた。
約3年くらいの年月になるだろうか。

それも止めてしまった。
なぜって。
身近な人間に発見され。
私はひどくヤラれたからです。

ただ最近。
文章にしたい自分の気持ちがあって。
手書きにするか。
ネットにするか。

すごく迷った。

字が下手な私は。
自分の字が嫌になって。
途中で止めてしまう。
でも、字がきれいになりたい。

お客さんへの書面は。
パソコンで作成したFAXでも。
一言手書きで加える。

そのときの字。
どうも気に入らない。

でも、一言欠かさず書く。
気持ちが少しでも。
伝わればいいなぁー。
なんて祈りながら。

字がきれいになるには。
どうしたらいいんだろう。
習いにいったほうがいいのか。
ペン習字?

文字を書くことが激減した今だから。
こそ。

手書きの良さが分かる。
そして自分の下手さも分かる。

習字、マジメに習えばよかった。ぐすん。
[PR]

# by shiawasemimi | 2004-06-07 22:39 | ハジメテゴト