シアワセ耳をよく使おぅ


新たな挑戦、第一歩。
by shiawasemimi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あくじゅんかん



辞めよう。

そう思うまで。





自分で抱えきれないほど。
膨れ上がった仕事を。
抱えたままけっこうな時間が経つ。

もう感覚が麻痺して。
正確な判断もできない状況で。
常にパニックを起こしてるような。
今考えると恐ろしい。

何から手をつけよう。

って考えてる時点で。
アレもコレもコレもアレも・・・アァァーーーーー!!!!!
何度も絶叫したい衝動にかられた。
(隣の同期は絶叫していた)
次々にかかってくる電話。
増える一方の伝言メモ。
頭に血が昇っていく感覚。
(気が狂いそう・・・怖)

もっと違うことをしたい。
と考えて。

新規開発案件があっても。
忙しくて考える時間もとれない。

新規開拓したメーカーの。
新商品があっても。
知識を身につける時間もろくにとれない。

しかたなく。
現状維持するのみ。

発展性がない。
自分の状況。

これが続くのかと考えると。
ぞっとした。

上司に相談しても。
仕事分担を打ち上げても。
お前が担当なんだから。
その一言でいつも片付けられる。

出張で不在がちでも。
代わりに対応する者がいない。
携帯の充電が切れても。
自分の携帯からかけ直す。
打合せ内容も分からないくらい。
中座せざるをえない。

組織で働いてる感覚が。
まるでない。

個人商店??

そもそも。
営業という仕事は楽しい。
人とのつながりを実感できるから。

その営業活動も儘ならない。
どんどん。
モチベーションも下がりまくる。
体調も壊す。
落ちる。
ずどーん。

忙しいのは今だけ。
そうだ、今だけ!と思って。
耐えてきたけれど。
結局「今だけ」じゃないことが。
見えると。
グシャっと崩れた。

もっと。
フォローが。
あっても。。。
という願いも空しく。

ボロボロになっても。
護ろうとしていたものは。
仕事を必死でこなす自身。
に他ならなかったけど。

そんなものを護っている自分が。
バカバカしくて空しくて。
何の為に?と理解できなくなる。
超えてしまった。
何かが崩れた。
アリ地獄に落ちて足掻いている。
自分の姿を見て。
上司が笑った。
自分もおかしかった。




☆☆☆


あれ??
シアワセって何だっけ。。。


☆☆☆


笑顔で暮らしたい。
楽しく過ごしたい。
ワクワクしてくる。
心から、好きなことをしながら。
自分らしく。
自分らしく。


☆☆☆


いつのまにやら。
「したい」ことが。
「しなければならない」ことに。
どんどん侵されて。
夢もエネルギーも。
痩せていくばかり。
満ち足りるはずがない。

指の隙間から。
零れたもの。
水のように蒸発し。
跡形も残らない。

掴んだように見えたものは。
蜃気楼のような錯覚でした。
[PR]

by shiawasemimi | 2004-10-14 01:28 | シゴト
<< としのさ なんて びみょう >>